映画「三度目の殺人」を今すぐ見るならここをクリック
>>映画「三度目の殺人」を今すぐ見るならここをクリック

「そして父になる」に続いて是枝監督と福山雅治さんがタッグを組んだ作品「三度目の殺人」
見終わったあとは福山雅治さん演じる重盛と同じようにやるせない気持ちになることでしょう。
ちなみに「3度目の殺人」で検索しても見つからないのでご注意ください。
この記事では三度目の殺人の動画を無料で視聴する方法を紹介します。


三度目の殺人の作品情報

「三度目の殺人」は2017年に公開されました。
監督は是枝裕和。
是枝監督のオリジナル脚本です。
「三度目の殺人」は第74回ヴェネチア国際映画祭コンペ正式出品作品です。

 

最近は映画やドラマの動画はインターネットで簡単にみられるようになりました。

しかも無料で見る方法まであったりします。

もちろん違法ではないし外国映画は日本語吹き替え版も日本語字幕版でも選べます。

視聴途中で切り替えることも出来ちゃうんですよね。

 

そんなお金を使わずにこの映画を見る方法は

U-NEXTで無料トライアルに登録するだけ

>>この映画の動画を無料で見るなら今すぐここをクリック!<<

ちなみにU-NEXTというのはスマホやテレビなどでインターネット回線を利用して動画を楽しむサービス。

 

この記事のリンクから無料トライアルに登録すると

無料サービス期間の31日間が付いた上に有料動画に利用可能な600ポイントがプレゼントされます。

U-NEXTでは最新映画はほとんど540ポイント以下で視聴できます。

だから無料期間のポイントを使えば実質無料で視聴可能なんです。

 

総数10万本を超える動画を配信しているU-NEXT。

無料期間をめいっぱい楽しんでくださいね。

この記事の下のほうでU-NEXTについて説明しますね。

せっかく無料期間があるのですからわざわざ違法動画を探す必要もありません。

U-NEXTで登録が終了したらその後すぐに視聴することが可能です。

しかも外国映画は吹き替え版と字幕版を再生中の好きなタイミングで切り替えることもできますよ。

 

 

三度目の殺人のあらすじ

弁護士の重盛(福山雅治)は勝敗にこだわる弁護士です。

事件の真実にはさほどこだわらずに結果にこだわる仕事をする日々でした。

ある日、殺人事件の担当弁護士になった重盛。

前科のある容疑者、三隅(役所広司)は解雇された工場の社長を殺したのでした。

殺人の前科があるために、今回の殺人容疑を認めている三隅は死刑が免れない状態でしたが

勝ちにこだわる重盛はどうにか無期懲役にできないか事件を調べていきます。

一番最初の三隅の供述は「金銭目的で社長を殺した」でしたが、

週刊誌には「社長の妻の美津江(斉藤由貴)に頼まれて保険金目的で殺した」と違う供述をしていました。

さらに三隅の身辺をあらう重盛。

すると三隅のアパートには殺した社長の娘、咲江(広瀬すず)がひんぱんに来ていた事が判明しました。

咲江は足が不自由な少女でした。

アパートはキレイに整頓されていて鳥かごが空になっていました。

三隅は自分が捕まったあとのことを考えて身辺整理しているようでした。

謎が深まる中、三隅が犯した一度目の殺人について調べる重盛。

三隅の一度目の殺人事件は偶然にも重盛の父が裁判長を務めていたのでした。

刑期を終えたあと三隅は重盛の父に娘との出来事をはがきで知らせていました。

三隅の人物像が調べていくごとにブレていきます。

被害者の娘、咲江が重盛の事務所に出向き自分は父親から性的暴行を受けていたそれを助けてくれたのが三隅なので

三隅を助けるために証言したいと言ってきました。

それを知った三隅はさらに証言を変えて「自分はやっていない」と主張しました。

三隅に翻弄される重盛ですが…。

三度目の殺人のキャスト

重盛朋章  福山雅治
真実を追求するよりも勝ちにこだわる弁護士。家族とうまくいっていない。

三隅高司  役所広司
殺人犯。人と手を合わせるとその人のことがわかる。

山中咲江  広瀬すず
被害者の娘。足が不自由。

山中美津江 斉藤由貴
被害者の妻。

摂津大輔  吉田鋼太郎
重盛の同僚弁護士。元検事。

川島輝   満島真之介
若手弁護士。

服部亜紀子 松岡依都美
弁護士事務所の事務官。

篠原一葵  市川実日子
検察官。

重盛彰久  橋爪功
重盛弁護士の父で元裁判官。

三度目の殺人の映画音楽

三度目の殺人の音楽を手掛けたのはイタリア出身の作曲家でピアニストのルドヴィコ・エイナウディさん。
ヨーロッパで様々な映画音楽を手掛けています。
ルドヴィコ・エイナウディさんは「映画のストーリーから感じる悲しみや嘆きと謎、不可解な要素を音楽にとりいれています。」
と語っています。

三度目の殺人の感想

是枝監督が一番書きたかったことは三隅が「自分はやっていない」と
供述を変えたときに検察官と裁判長と弁護士で話し合って「一時休廷」としたものの
もう一度やり直すことはせずに続行し最終的な判断を下すという人が人を裁くことに
期限を気にして事務的に行われる事への疑問だと思います。

そして今まで結果だけを気にしていた重盛が同じく娘がいる三隅に感情移入し
翻弄され変化してく様を書きたかったのだと感じました。

しかし予想以上に三隅演じる役所広司さんの演技が凄すぎて福山雅治さん演じる重盛が
視聴者の代弁者のような役割になってしまっているのが気になりました。

いらない設定は三隅の人の気持ちがわかるってところ。
突然のSPEC持ち設定はちょっと謎です。
人の気持ちがわかるから殺人犯になっちゃったんでしょうか?
急激にファンタジー要素が強くなって違和感です。

そしてタイトルの「三度目の殺人」
一度めは三隅が犯した昔の殺人。二度目は今回の殺人。じゃ三度目は?
きっと正義により行われたかも知れない殺人に対して、もしかしたら娘、咲江が犯した殺人かも
わからないけれど期限を気にして最初からやり直すこともなく死刑になった三隅。
三度目の殺人は死刑のことだと思いました。

福山雅治さんは是枝監督と役所広司さんに「三隅は本当に殺人をしているのですか?」と聞いたそうです。
しかし「福山くんはどう思うの?」と教えてくれなかったと言っています。
福山雅治さん自身も重盛同様翻弄されていたということです。

映画を見終わったあとにあれこれ考えを巡らすことのできる映画は良作だと思います。
三度目の殺人はそういった意味でとても良作でした。

本ページの情報は2018年8月時点のものです。
最新の配信情報はU-NEXTサイトでご確認ください。

 

U-NEXTのサービス内容とメリットとデメリット

やっぱ無料で登録するだけも気になるは無料期間が終わった後の話。

31日間の有料期間内に解約の手続きをしない場合は1990円(税抜)の有料期間に移行します。

31日以内に解約すればまったくお金はかかりません。

有料期間に入ると1990円の引き落としが確定します。

そして1200ポイントが貰えます。

そのため毎月1200ポイント分の有料動画を視聴可能です。

 

U-NEXTにはNHKオンデマンドも入ってますので980ポイントを使うことでNHKの番組配信も見放題になります。

1200ポイントはU-NEXTだけではなく実際の映画の割引券とても使用可能です。

しかも使わなければ翌月に持ち越しができます。

 

観たい番組がなくなったら下記の手順で解約も簡単にできますよ。

 

見放題動画の種類も洋画、邦画、TVドラマ、アメリカTVドラマ、韓流ドラマ、アニメ、アイドル、バラエティ、アダルト動画、ミュージックビデオ。

ジャンルも一通りそろっているので十分楽しめます。

他には無料で読むことができるファッションや車、パソコンの雑誌たちにも注目です。

 

u-nextでは電子書籍サービスでマンガを読むことができます。

しかもU-NEXTのポイントで最新の漫画を読めるのでポイントが余ることなんてないですね。

漫画だけでなく小説やビジネス書などもありラインナップを眺めているだけでも時間が過ぎてしまいますね

 

U-NEXTの無料トライアルの登録に必要な情報

U-NEXTの登録に必要な情報は下記の情報を選ぶだけ。

住所を入力することも不要なんですね。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • ログイン時に使用するパスワード
  • 電話番号
  • 有料期間移行後に支払い方法

支払方法はクレジットカード、auやドコモ、Softbankのキャリア決済にも対応しています。

もちろん31日間の無料トライアル期間に解約手続きをすれば料金はかかりません。

もちろん解約手続きは実施した直後に有効になるし確認もできるので安心ですね。

 

U-NEXT無料トライアル登録方法は?

U-NEXTの登録はとても簡単でクレジットカード番号さえ用意できていれば3分で終わります。

しかも登録直後から動画の視聴はできますし、無料トライアルでもらえる600ポイントを使用して映画を見ることも可能です。

ただし無料期間の31日間の期限についてなど注意事項をまとめてみたので確認してから登録してくださいね。

 

U-NEXT解約方法

解約方法も簡単で時間がかかるようなこともありません。

なんどか引き留めのための確認が行われますが解約することはとても簡単です。

最後にはアンケートがありますので回答して終了。

これで課金されることはありません。

一応U-NEXTの解約時の注意事項については以下にまとめていますので確認の上と解約しましょう。

 

 

 

おすすめの記事