高校生新人漫画家二人が仲間の漫画家達や編集者に助けられ成長する物語です。
佐藤健さんと神木隆之介さんの息のあった仲良しコンビが演技に生きています。
この記事ではバクマン。の動画を無料で視聴する方法を紹介します。


バクマン。の作品情報

バクマン。は2015年上映された作品です。
脚本、監督は「モテキ」の大根仁さん。
企画、プロデュースは「何者」「世界から猫が消えたなら」の川村元気さん。
原作は人気漫画「DEATH NOTE」のコンビである大場つぐみさんと小畑健さん原作コミックです。
2008年より週刊少年ジャンプにて連載を開始、全20巻累計1500万部超えの大ヒットを記録した大人気漫画です。

 

最近は映画やドラマの動画はインターネットで簡単にみられるようになりました。

しかも無料で見る方法まであったりします。

もちろん違法ではないし外国映画は日本語吹き替え版も日本語字幕版でも選べます。

視聴途中で切り替えることも出来ちゃうんですよね。

 

そんなお金を使わずにこの映画を見る方法は

U-NEXTで無料トライアルに登録するだけ

>>この映画の動画を無料で見るなら今すぐここをクリック!<<

ちなみにU-NEXTというのはスマホやテレビなどでインターネット回線を利用して動画を楽しむサービス。

 

この記事のリンクから無料トライアルに登録すると

無料サービス期間の31日間が付いた上に有料動画に利用可能な600ポイントがプレゼントされます。

U-NEXTでは最新映画はほとんど540ポイント以下で視聴できます。

だから無料期間のポイントを使えば実質無料で視聴可能なんです。

 

総数10万本を超える動画を配信しているU-NEXT。

無料期間をめいっぱい楽しんでくださいね。

この記事の下のほうでU-NEXTについて説明しますね。

せっかく無料期間があるのですからわざわざ違法動画を探す必要もありません。

U-NEXTで登録が終了したらその後すぐに視聴することが可能です。

しかも外国映画は吹き替え版と字幕版を再生中の好きなタイミングで切り替えることもできますよ。

 

 

バクマン。のあらすじ

高校で同じクラスのサイコーとシュージン。

ある時、シュージンはサイコーのノートを見て絵が上手いと知ります。

それをキッカケにシュージンはサイコーに漫画家にならないかと誘います。

サイコーの好きな女の子は声優志望でレッスン中。

二人の漫画がアニメ化されたら声を担当する、そしてその夢が叶ったら結婚しようと約束してくれてサイコーは漫画家を目指すことを決意しました。

サイコーの亡くなったおじさんは漫画家で漫画の作業場を持っていました。その部屋が二人の作業場となります。

漫画家になるには賞をとる、もしくは編集部に漫画を売り込む方法があると以前おじさんから教わったサイコー。

漫画を売り込むことを決めた二人は作業に取り掛かります。

ジャンプの編集部の人にダメ出しをされましたが直してもう一度来てと言われおじさんに教えてもらった漫画家になるための関門を突破したと喜ぶ二人。

天才ではない自分達の自分達らしい漫画を見つけ賞をとり、同じく新人漫画家の仲間にも恵まれます。

先にデビューしていた天才漫画家新妻エイジは、二人と同じ高校生漫画家です。

編集部は「高校生漫画家バトル」と銘打って 二人をデビューさせます。

週刊漫画を描き続ける辛さにぶち当たった二人は体力が続かずさらにスランプになり喧嘩をしてしまいます。

しかし、サイコーが彼女をモデルに描き続けていたキャラを使って漫画のストーリーを少し変更することを思いついたシュージン。

思った以上に評判が良くそれによってスランプを脱した二人でした。

しかしアンケートで2位に浮上した際、サイコーは倒れてしまいます。

巻頭カラーが決まっていたのですが編集部は新妻エイジに代わりに依頼します。

どうしても巻頭カラーにこだわるサイコーは具合が悪い中病院を抜け出し仲間に手伝ってもらい作品を仕上げますが...

バクマン。のキャスト

真城最高 佐藤健

高木秋人 神木隆之介

新妻エイジ 染谷将太

亜豆美保 小松菜奈

服部哲 山田孝之

福田真太 桐谷健太

平丸一也    荒井浩文

中井巧朗     皆川猿時

川口たろう     宮藤官九郎

佐々木 編集長 リリー・フランキー

バクマン。の簡単なキャラクター紹介

真城最高 佐藤健
高校生漫画家。高木秋人と組み絵を担当しています。

高木秋人 神木隆之介
高校生漫画家。真城最高と組みストーリーを担当しています。

新妻エイジ 染谷将太
高校生天才漫画家。CROWを連載中。

亜豆美保 小松菜奈
真城最高の彼女で声優。

服部哲 山田孝之
週刊ジャンプの編集。

福田真太 桐谷健太
ヤンキー漫画を描いている。エネルギッシュな性格。

平丸一也 新井浩文
ラッコ11号でデビュー。

中井巧朗 皆川猿時
アシスタント歴15年の新人漫画家。

川口たろう 宮藤官九郎
真城最高のおじさんで過労死で亡くなった漫画家。

佐々木編集長リリー・フランキー
川口たろうの元編集担当。現在編集長。

バクマン。の主題歌

バクマン。の主題歌を担当するのはサカナクション。
タイトルは「新宝島」です。
監督の大根仁さんは
「内容よりもキャストよりも真っ先に思いついたのはサカナクションに音楽を担当してもらうことでした。」
と語っています。
劇中の音楽もサカナクションが担当しています。
一度聴いたら何度も聴きたくなる曲です。
歌ありきの映画の意味がわかります。

バクマン。の感想

簡単に言うと友情!努力!勝利!の青春漫画家物語です。

観たあとに若者ならば「自分も夢をあきらめないで頑張ろう!」とキラキラしてしまう作品です。

冒頭のジャンプの歴史は目を凝らして観てしまい惹きつけられます。

漫画好きにはたまりません。

とてもテンポが良くて漫画家結成→ジャンプに売り込み→自分たちらしい漫画→受賞までの展開がトントン拍子であっという間に感じます。

編集者や漫画仲間のキャラもたっていて要らない役が無いといった感じです。

世間ではサイコーとシュージンの配役が逆なんじゃないかと言われていて神木隆之介さんもそう思っていたそうですが、

原作未読の私にはサイコーは佐藤健さんでシュージンは神木隆之介さん以外考えられません。

佐藤健さんは漫画家と編集者に対していろいろ思うところある演技をうまく表現していますし、

協調性のあるシュージンを神木隆之介さんがソフトに好演しています。

神木隆之介さんの出しゃばらない演技にマッチしています。

内容、演者、主題歌と良いところだらけな「バクマン。」ですが、やはり一番目を引くのは演出。

まるで実写とアニメーションの融合のような仕掛けに驚きました。

ストーリー担当のシュージンの眼鏡にシュージンの頭の中にある構想が映し出されたり、

ネームからペン入れまで魔法のように漫画が仕上がる様や高校生漫画家バトルのシーン、ラストの次へ向かう話合いを黒板でサラサラっと見せるところなんて感心の連続です。

漫画家バトルのシーンは佐藤健さんが映画「るろうに剣心」に出ていた佐藤健さんと神木隆之介さん。

そして映画「寄生獣」に出ていた染谷将太さんとのバトルなので「『るろ剣』vs『寄生獣』だね。」と話していたということです。

現場も楽しそうですね。

佐藤健さんが相手役は神木隆之介さんが言いと提案したそうです。ということで息ピッタリなんです。

そして飄々とした天才ぶりを上手く染谷将太さんが演じていたので二人の悔しさをバネに振り絞ったということと、二人が天才では無いということが分かりやすかったです。

そしてセリフも無くひたすら漫画を描くシーンも多く登場しますが、不思議と飽きずに観られました。

サイコーとあずきの恋、おじさんの過労死、編集者と漫画家の関係性などサイドのテーマとのバランスも良かったと思います。

ラストの解釈は若い人には次回作に向かって行く希望にも受け取れるし、経験豊富な大人には天才ではない二人の悲しい末路の一歩手前にも取れるシーンとなっています。

気になって原作漫画の結末だけをみたらハッピーエンドだったので次回作への希望が正解ですかね。

しかし、巻頭カラーのおかげでアンケートで上位に返り咲きめでたしにしないで打ち切りまで描いたわけは漫画家は甘くないということを伝えたかったからでしょうか?

佐藤健さんが「エンドロールも含めて作品になっています。」と言ってます。

漫画の作家名のところにスタッフの名前がありとても凝ったエンドロールです。

これは映画でよく見れなかった人はもう一度ゆっくり見てほしいところですね。

バクマン。は1度目は普通に漫画道を楽しんで2度目はサイコーは過労死したおじさんの作業過程をずっと見ていたんだというところに着目して観ると、

サイコーの発言や行動の意味がわかりもっとサイコーを応援したくなりますよ。

ほぼ絶賛の感想でしたが、一つ突っ込むのならば高校生漫画なのに親居ないの?ってところ。

徹夜続きで過労で肝臓やられても親は不在なのが漫画原作だなって思いました。

#本ページの情報は2019年1月時点のものです。
#最新の配信情報はU-NEXTサイトでご確認ください。

 

U-NEXTのサービス内容とメリットとデメリット

やっぱ無料で登録するだけも気になるは無料期間が終わった後の話。

31日間の有料期間内に解約の手続きをしない場合は1990円(税抜)の有料期間に移行します。

31日以内に解約すればまったくお金はかかりません。

有料期間に入ると1990円の引き落としが確定します。

そして1200ポイントが貰えます。

そのため毎月1200ポイント分の有料動画を視聴可能です。

 

U-NEXTにはNHKオンデマンドも入ってますので980ポイントを使うことでNHKの番組配信も見放題になります。

1200ポイントはU-NEXTだけではなく実際の映画の割引券とても使用可能です。

しかも使わなければ翌月に持ち越しができます。

 

観たい番組がなくなったら下記の手順で解約も簡単にできますよ。

 

見放題動画の種類も洋画、邦画、TVドラマ、アメリカTVドラマ、韓流ドラマ、アニメ、アイドル、バラエティ、アダルト動画、ミュージックビデオ。

ジャンルも一通りそろっているので十分楽しめます。

他には無料で読むことができるファッションや車、パソコンの雑誌たちにも注目です。

 

u-nextでは電子書籍サービスでマンガを読むことができます。

しかもU-NEXTのポイントで最新の漫画を読めるのでポイントが余ることなんてないですね。

漫画だけでなく小説やビジネス書などもありラインナップを眺めているだけでも時間が過ぎてしまいますね

 

U-NEXTの無料トライアルの登録に必要な情報

U-NEXTの登録に必要な情報は下記の情報を選ぶだけ。

住所を入力することも不要なんですね。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • ログイン時に使用するパスワード
  • 電話番号
  • 有料期間移行後に支払い方法

支払方法はクレジットカード、auやドコモ、Softbankのキャリア決済にも対応しています。

もちろん31日間の無料トライアル期間に解約手続きをすれば料金はかかりません。

もちろん解約手続きは実施した直後に有効になるし確認もできるので安心ですね。

 

U-NEXT無料トライアル登録方法は?

U-NEXTの登録はとても簡単でクレジットカード番号さえ用意できていれば3分で終わります。

しかも登録直後から動画の視聴はできますし、無料トライアルでもらえる600ポイントを使用して映画を見ることも可能です。

ただし無料期間の31日間の期限についてなど注意事項をまとめてみたので確認してから登録してくださいね。

 

U-NEXT解約方法

解約方法も簡単で時間がかかるようなこともありません。

なんどか引き留めのための確認が行われますが解約することはとても簡単です。

最後にはアンケートがありますので回答して終了。

これで課金されることはありません。

一応U-NEXTの解約時の注意事項については以下にまとめていますので確認の上と解約しましょう。

 

 

 

おすすめの記事